大人な女の生きる道 ~大人な女アメリカに暮らす~

karindiary.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本から持ってきて良かったモノ( 1 )


2006年 01月 30日

日本からの船便が到着しました。

d0043426_7311170.jpg渡米前日の12月13日に
郵便局から船便で送った荷物が全て届きました~♪

渡米する前はずっと貿易の仕事をしていたので、
その経験を生かして(?)
しっかり梱包したので、全く破損なく届きました(←チョイと自慢☆)

段ボール箱は、コーナンで丈夫そうなモノを購入。

アメリカ向けは、
長さ1.05メートル、長さと長さ以外の方向に計った
最大の横周との合計2メートル以内のモノで、
コレを少しでも上回ると送れません。

ダンボールを海外へ送って一番は損しやすいのは、
側面なので、あまり高さがないダンボールを選びました。

ちなみに私の購入したサイズは、57(長)x37(幅)x22(高)
計算方法は、57+(37+22)x2=175センチとなります。
重量は、30kgまでOKです。

d0043426_7313565.jpgダンボールの中に、梱包するものは全て
透明の巨大で丈夫なビニールの中に入れました。

これは、中身が破損した時にも役立ちますが、
船便は色んな荷物と一緒に輸送されるので、
自分以外のダンボールが破損して液体等が漏れた際に
中身を汚れから守る役割があります。

万が一、ダンボールが一部破損しても丈夫なビニールだと、
中身がこぼれ出す事なく安心です。
透明なビニール袋にするのは、
万が一、通関で箱を開けられた際に、
必要以上に中身を開けなくても見えるようにする為です。

箱を閉じる際には、箱の上下にダンボールの切れ端を2枚程入れておきます。
(通関で開けられた時に、中身の損傷を防ぐ為)

箱を閉じるガムテープは丈夫な布テープを使用。
端などを補強してしっかり梱包。

ダンボールの側面には、
ラベルシートで、ケースマークを作成して貼り付けました。

記載事項は、下記のとおり。

(引越別送品) 
荷物の上下 (↑UP & ↓DOWN)
自分の名前、住所、連絡先、
(届いた時にばらしやすいように)カートンナンバーをふっておきました。

こちらに来る前に、必要最低限のものだけにしようと
使わないであろうもの(OL時のタイトスカートとか…)は、
バッサリ全て処分してきたので、
ダンボール9箱になりました。(ほとんど服と靴)
それでも、今の狭い家では、私の荷物で溢れています…。

またこれから、持ってきてよかったモノ、いらなかったモノ、持ってきたらよかったと後悔しているモノなど
アップしていきたいと思います~♪
[PR]

by karindiary | 2006-01-30 07:28 | 日本から持ってきて良かったモノ